MENU

ホーム > イベント > これまでのイベント >


第1回 熱海家守塾

2017年1月26日 19:22pm

家守塾は「熱海で家守会社を立ち上げたい!」という方に向けた講座です。

実際の遊休不動産を活用して、会社を立ち上げ、実事業化を本気で考える2日間。
3~5人程度の家守会社を立ち上げるチームで参加。家守やPPPエージェントとして、2日間で確実に収益を上げながら、エリアを変え、熱海の都市経営課題を解決する事業を生み出し、立ち上げることを目指します。

 

 

【開催概要】※申込締切は2017年2月4日(土)23:59

日時:2017年2月11日(土)10時 〜 12日(日)20時
会場:naedoco 銀座町6−6 サトウ椿ビル2F
募集チーム数:6チーム(申込多数の場合、選考いたします)
参加費:無料(ただし、懇親会参加費として 6,000円が必要となります。)
※受講生や関係者とのつながりづくりですので、各懇親会への参加を推奨しております。

お申込みはこちらから: https://goo.gl/nOcj79

【講師】

清水義次(Yoshitsugu Shimizu)氏

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-002

建築・都市・地域再生プロデューサー/株式会社アフタヌーンソサエティ代表取締役/3331 アーツ千代田代表/一般社団法人公民連携事業機構代表理事
1949年生まれ。東京大学工学部都市工学科卒業。マーケティング・コンサルタント会社を経て、1992年株式会社アフタヌーンソサエティ設立。都市生活者の潜在意識の変化に根ざした建築のプロデュース、プロジェクトマネジメント、都市・地域再生プロデュースを行う。主なプロジェクトとして、北九州市小倉家守プロジェクト、岩手県紫波町オガールプロジェクトなど、民間のみならず公共の遊休不動産を活用しエリア価値を向上させるリノベーションまちづくり事業をプロデュースしている。

【プログラム】

2/11(土)
9:30~ 受付
10:00~ チーム紹介・プレゼンテーション(各チーム7分間)・講評
11:30~ グループワーク
16:00~ プレゼンテーション(各チーム7分間)・講評
18:00~ 懇親会

2/12(日)
9:00~ グループワーク
16:00~ プレゼンテーション(各チーム7分間)・講評
18:00~ 懇親会

 

【お申込みはフォーム】
https://goo.gl/nOcj79

 

【申込締切日時】
2017年2月4日(土)23:59

 

エントリー後、締切日時後に選考し、結果をお知らせいたします。

 

 

※家守会社とは?
江戸のまちで不動産の管理などにあたった「家守(やもり)」。いまで言うエリアマネジメントの担い手。現代版の家守として、リノベーションまちづくりに取り組む民間自立型まちづくり会社が「家守会社」。自ら空き物件のテナントとして事業を運営したり、人材をつないでプロジェクトのコーディネートなどを行う。

※PPPエージェントとは?
行政に代わり公共施設・空間を維持管理する民間の組織が「PPPエージェント」。「指定管理制度」とは全く異なり、施設計画から、開発、運営までトータルで行う。代表例として岩手県紫波町のオガールプロジェクトにおける「株式会社オガール紫波」がある。

 

【運営】

主催:熱海市  共催:㈱アフタヌーンソサエティ
問い合わせ:熱海市役所観光経済課産業振興室(℡0557-86-6204)