MENU

ホーム > スクール > 99℃ Startup Program for Atami 2030 >


【実施報告】session7,8(12/1 , 12/15) 合宿

2018年12月21日 16:36pm

 

12月に入り、熱海では桜も梅も開花をしたようです!

 

99℃も後半戦に突入!2月16日のATAMI2030会議ファイナルでの発表までも60日を切りました。さて、今回は、12月のsessionの様子をまとめて2回分ご紹介します。


〈session7(12/1(土))〉

ATAMI2030会議から2週間。
まずは各チームがこの2週間でどんなことをしてきたのかを共有し合いました。
実際に物件を見に行く方、ステークホルダーに話を聞きに行く方など、全チーム行動的な2週間を過ごしており、なかにはマルシェやフェスティバルを利用して実際にテストしてみた方々も!

 

さて、事業の実現に向けてさらに深く踏み込んでいくための今回のテーマは「営業する」。

 

株式会社PEER代表取締役 / 株式会社PROD 代表取締役 の佐藤真琴さんにメンターとしてお越しいただきました。
がん患者さんのウィッグを作成する美容事業をメインに行われている佐藤さんですが、
ただウィッグを作って販売するだけでなく、がんによって変わってしまう患者さんの日常の問題を切り分けて可視化し、解決していくことによって患者さんの生活全体をサポートしていくところまで見通した事業のお話は、これから事業を始めていくメンバーにとって、
思いやその視座、整理の仕方など、さまざまな面でとても大きな刺激になったと思います。

 

その後の個別メンタリングでも、それぞれの思いをヒアリングし、それらをターゲットに伝えやすくする方法を説明してくださり、佐藤さんとお話しすることを通して、自分たちのやりたいことがどうすれば「事業として」成立するようになるかの輪郭が見えていっているように感じました。このメンタリングをきっかけに各チーム小さくても、すぐにアクションを起こそう!という思いが強まりました。

 

最後の総括では
自分の頭だけで考えすぎずに、
まず人に教えてもらいに行くこと、とにかくやってみること、きちんと売りに行くこと、
いうメッセージをいただきました。
とにかくパワフルで芯が通った、ほんとうに素敵な方でした!

 

そして次回12月15日(土)はNPO法人サプライズで代表理事を務める飯倉清太さんと、地域で事業を営むメンターの方々が勢揃い、さらに混流温泉株式会社の戸井田雄さんのプレゼンテーション講座も行われ、盛りだくさんの1日になること請け合いです!

 


〈session8(12/15(土))〉

年内最後の12月15日のテーマは「ヒアリング&営業の質をあげること」そして「年明けからは商品(サービス)の開発に入っていけるようにする」ことです。

 

前回のsessionでメンター佐藤真琴さんのお話を受けて、間の2週間では皆何かしらアクションを起こしていたため、進捗報告も内容の濃いものでした。また本文の最後で簡単にご紹介させていただきます。

 

本日のメンターはNPO法人サプライズの飯倉清太さん 。伊豆市の修善寺でまちづくりに取り組んでらっしゃいます。場所が近いからイメージが湧きやすかった上に、事業を始めた時のリアルなお話をしてくださったので、興味津々でレクチャーを聞きました。

 

その後は、個別メンタリングをほぼ通しで5回回しました。なんと、この日は熱海で活躍する事業者7名をお招きし、メンタリングをしていただきました。

 

・高橋一孝さん((有)丸高名産店)
・武茂生さん(ホテルニューアカオ)
・宇田勝さん((株)宇田水産)
・小倉一朗さん((株)丸屋喜助商店)
・光村智弘さん(熱海マリンサービス(株))
・杉本隆さん(杉本鰹節商店)
・戸井田雄さん(美術作家/混流温泉(株))
※順不同

 

各自、2週間で実践してきた営業の成果を発揮し、事業について説明をしました。業種も感性も多様な地域メンターの方々には、コンセプトの部分から顧客目線での価格感のことまで幅広く意見いただき、短時間で多くの気づきを得ました。

 

個別メンタリングの後は、混流温泉株式会社の戸井田雄さんより『伝える』というテーマで、プレゼンテーションを含め、顧客やサポーターにいかに事業をみせていくか、というお話をいただきました。まずは、心を開いて接することや、想いが相手に伝わるのは実は「口」ではなく「事業」そのものからである、という言葉からはっとしたメンバーも多かったと思います。

 

さぁ、ここから次回1月12日までは99℃、sessionはお休みです! 各自2019年の抱負は大きなものになりそうですね。

 

 

 

ここからですが、伊豆杣人舎さんは空間ディスプレイの実践を、熱海銀座不動産さんは物件周辺も併せて知ってもらうためのまちあるきなどを、岩堀さんは電化製品から離れて上質な暮らしについて考える宿泊イベントを、西貝さんもワーケーションを体験できるようなプレ企画を、そしてTEAM UKEDAも熱海のまちに繰り出して営業活動を…と各チームこれから1ヶ月ほどで、どんどん動き出していく予定です。

是非、応援よろしくお願いします!