MENU

ホーム > イベント > ATAMI2030会議 >


ATAMI2030会議ファイナル 分科会紹介<前半>新しいボランティアのかたち〜あたみん〜

2019年2月12日 12:03pm

2018年度ATAMI2030会議ファイナルのプログラムをご紹介!

【第二部】の分科会プログラムでは、

2030年の暮らしを考えたとき、自分たちには何ができるのか?

これまでの活動、今後について前半後半合わせて、8つのテーマに分かれて話し合います。

<前半>
・多様な働き方と暮らし方 
・A-biz(熱海市チャレンジ応援センター)
・新しいボランティアのかたち〜あたみん〜 
・グリーンエネルギーとエコな暮らし
<後半>
・アートとビジネス
・僕が目指す本当のお役所仕事
・熱海リノベーションまちづくり 
・超高齢化の熱海の福祉の未来

 

分科会のプログラムについて、ご紹介していきます!!

<前半> 新しいボランティアのかたち〜あたみん〜

あるまちを知りたいなぁと思ったとき、 まずシンプル思いつくのは、「観光」ではないでしょうか??

 

観光もいいですが、 地元の人しか知らないようなディープな情報に触れられたり、
まちの人と一緒にチームとして働くことで、そのまちに仲間ができたり・・・。

 

”あたみん”そんな風ディープに熱海のまちを知ることができる、 新しいボランティアのかたちです。

 

 

当日、あたみんの分科会では、 これまで、”あたみん”として熱海に関わったことで、

 

・まちに仲間ができた!
・転職した!
・移住&起業した!
・自分のまちのイベントのヒントになった!

 

という皆さんと、あたみんの創始者の想いをご紹介します。

 

さらに、参加いただいた皆さんにとって、
”あたみん”でこういうことができたら、 より面白い!とか自分の今後に活かせそう!など、
ざっくばらんにお話しする時間も設けます。

 

熱海になんとなく興味がある方、 熱海何かやってみたいことがある方、 ボランティアという言葉にピンと来た方、 どの分科会に行っていいか分からない方も! ご参加お待ちしております!!!

 

・ファシリテーター
株式会社machimori インターン

高橋 かのさん
(横浜国立大学3年)

農業の世界で「まちづくり」をするヒントを得るために、2018年4月から2019年3月までインターンをしています。

海辺のあたみマルシェでは、5月から「あたみん」とのつなぎ役・当日の仕事の割り振りも担当しています。
社員ブログ:http://machimori.jp/blog/intern/

 


【日時】2019年2月16日(土) 10:00-20:30

【会場】[第一部] MOA 美術館 能楽堂
    (熱海市桃山町26-2)
    [第二部・第三部] 救世会館
    (熱海市桃山町26-1)

【参加費】無料。懇親会は4000円

☆要申し込み☆
お申し込みはこちらのフォームからお願いします!
https://goo.gl/forms/S6kRknqaWjYgzqEe2

 

「ATAMI2030」
それは、もう一度熱海の持つ資源を読み解き、時代に合わせて都市と暮らしをアップデートするプロジェクト。
外の人も内の人も、若者もシニアも、行政も民間も、境目なしに自分たちの暮らしは自分たちでつくっていく。
熱海を合言葉に集まった一人一人が語り合い、つながり、その中で新しいプロジェクトや暮らし方が動き始める。
そんな未来に向けて、熱海が動き始めています!!
より豊かな暮らしができる2030年をあなたも一緒に創りませんか?
【主催】熱海市
【協力】株式会社machimori