MENU

ホーム > イベント > ATAMI2030会議 >


「Circulation Life プロジェクト」が東京・自由大学で講義をスタート!

2017年9月14日 11:09am

2016年度のリノベーションスクールで生まれた「Circulation Life プロジェクト」が東京、表参道にある誰でも参加OKな新しい学び場「自由大学」で講義をスタートします!
スクリーンショット 2017-09-14 11.00.37
サーキュレーションライフとは「都市型循環生活」。
熱海⇄東京圏を行き来するライフスタイルを提案します。
仕事は東京でしつつも、豊かな自然の中に住まうことで、自分らしい暮らし方、働き方を見つけていく。
circulationlife1

プロジェクトは、南あたみ出身でUターンしてきた水野綾子さんと、Iターンの中屋香織さん、安藤真知子さん、熱海と東京で二拠点ライフを送る西貝瑶子さんの4人からスタートしました。
4人の共通点は、東京や名古屋など都会に住んでいたものの、「自分らしい生き方」を考えた時に熱海を選択したこと。
熱海の「自然」と「都心からのアクセスの良さ」に魅かれてやってきました。
circulationlife.001
自身のリアルな悩み、経験から、
「都心から脱出したいけれどもいきなり移住はハードルが高い」
「仕事はなかなか変えられない、でも子どもは自然の中で育てたい」
など、いまの生活にモヤモヤや不満を抱える人たちが必ずいると考えています。
東京で日々消耗している人にとって、熱海の距離感は大きな価値をもつ。そんな人たちに、選択肢の一つとして熱海を知ってもらいたい。
今後、熱海の生活を体験できるイベントや滞在、トライアルステイ(試し住み)を企画・発信することで循環生活の第一歩を応援していきます。

 

今回の講義は、表参道キャンパス(東京)での座学だけでなく、熱海でのフィールドワークもあり、循環生活のプチ体験をすることもできます。
サーキュレーションライフの実践者や、熱海の人たちとの交流を通して、自分にぴったりのライフスタイルについて考え、次のアクションに結びつけていきます。

IMG_3614

講義のキュレーターであり、プロジェクト共同主催の水野綾子さんは、実は、下多賀の富西寺の跡取り。
現在は、東京で編集やPRの仕事をしながら、コミュニティのハブとしてのお寺の役割を再考し、リノベーションやイベントを企画・発信しています。
今年の4月より家族と南あたみに移住し、もうすぐ3人目のお子さんを出産予定という、まさにサーキュレーションライフの実践者です。

IMG_3305
19126004_10155489678669390_1140368378_o

水野さんは、「サーキュレーションライフ」は、都心⇄田舎の行き来という意味にとどまらないと言います。
サーキュレーションライフの理念に共感した人が、それぞれの循環をテーマに動いていけばいい。
チームメンバーも、西貝さんはパーマネントカルチャーに、安藤さんはママの働き方に、中屋さんは遊休不動産の活用に、とそれぞれが異なる関心分野をもっている。
このしなやかな柔軟さこそが、プロジェクトの強み。
終身雇用にマイホームという安定した未来が保証されくなった今、定住・固定化することはリスクを抱える。
循環する、行き来することがきっかけとなり、新しい暮らし方や働き方を見つけられる。
そんな、自分が欲しい生き方を、自分の手で作っていくための場づくりをしていきたいと考えています。
 
講義では始まったばかりの、自身の「サーキュレーションライフ」についても聞けるそう!
都心での仕事、生活から一歩踏み出したい人は、ぜひこの講義に参加してみてくださいね。
circulationlife2
※Circulation Lifeプロジェクト
どこで、何をして働き、どうやって暮らしたいのか? 東京と熱海を気軽に行き来する「都市型Circulation Life」をきっかけに、自分だけの「次」を見つける連鎖を起こすプロジェクト。「循環する生活」を実践してもらうために、熱海での生活を体験できるイベントや情報を企画・発信していきます。

 

スクリーンショット 2017-09-14 11.00.37

◉講座詳細・申し込みはこちらから

 

◉講義概要
「都市型サーキュレーションライフ学」
第1回 東京以外の選択肢を考える。自分や家族にとって幸せな生活、働き方って?
第2回 熱海ライフを見に行こう。熱海の今と、暮らし・働き方のいろいろ
  ゲスト: 市来 広一郎さん(atamista代表理事 / machimori代表取締役)
  ゲスト: 長谷川智志さん(熱海市役所産業振興室長)
第2回 熱海ライフを見に行こう。熱海の今と、暮らし・働き方のいろいろ
  ゲスト: 市来 広一郎さん(atamista代表理事 / machimori代表取締役)
  ゲスト: 長谷川智志さん(熱海市役所産業振興室長)
第4回 熱海ライフを見に行こう。暮らしの中で見つかる熱海の良さ、そして課題。
第5回 1歩踏みだし、欲しい未来を手に入れよう
 
【日程】
第1回:10月 3日(火)19:30-21:00
第2回:10月14日(土)9:00-11:00
第3回:10月14日(土)12:30-14:30
ATAMI2030会議(推奨):10月14日(土)15:00-18:00
第4回:10月15日(日)10:00-12:00
第5回:10月24日(火)19:30-21:00
 
【定員】15名 ※定員になり次第締切
 
【申込締切日】9月26日(火)
 
【授業料】28,000円(税込)
 
【キャンパス】第1、5回 表参道 COMMUNE 2ndキャンパス、第2,3,4回 フィールドワーク熱海(詳細は講義で)
 
【その他、注意事項】フィールドワークで熱海に行く際の交通費、宿泊費、飲食費は受講料に含まれておらず、自己負担となります。