MENU

ホーム > イベント > ATAMI2030会議 >


ATAMI2030会議ファイナル 分科会紹介<後半>超高齢化の熱海の福祉の未来

2019年2月5日 12:58pm

2018年度ATAMI2030会議ファイナルのプログラムをご紹介!

【第二部】の分科会プログラムでは、

2030年の暮らしを考えたとき、自分たちには何ができるのか?

これまでの活動、今後について前半後半合わせて、8つのテーマに分かれて話し合います。

<前半>
・多様な働き方と暮らし方
・A-biz(熱海市チャレンジ応援センター)
・新しいボランティアのかたち〜あたみん〜 
・グリーンエネルギーとエコな暮らし
<後半>
・アートとビジネス
・僕が目指す本当のお役所仕事
・熱海リノベーションまちづくり 
・超高齢化の熱海の福祉の未来 

分科会のプログラムについて、ご紹介していきます!!

<後半>超高齢化の熱海の福祉の未来 

福祉の分科会です。

テーマ 「超高齢化社会、介護人材不足の課題に熱海波動向き合うのか?」

ファシリテーターの「伊豆おはな」と熱海市健康福祉部理事の金子さんとでトークセッションを行います。

日本各地、様々な業種で働き手不足が社会問題になっていますが、
高齢化率が46%に達している熱海においては、
福祉事業の働き手不足により、既に深刻な影響が出ています。

働き手不足による事業規模の縮小、年末年始などに、サービス提供事業者が一斉に休業する事などにより、
災害時のような生活環境に置かれている方も出始めて居ます。

このような熱海が現在置かれている状況は、他の市町村でも近い将来に経験する事かもしれません。

 

この状況の解決策を、職種や居住地などを問わず、境目無しで、みんなで考えていきませんか。

 

●ファシリテーター

株式会社伊豆おはな 代表取締役社長

河瀬 豊さん

 

坂と階段が多く、高齢者が多く居住する熱海において、外出困難者の行動範囲拡大と救急車の適正利用を目的として、熱海で唯一の介護保険適用・消防本部認定の介護タクシー「伊豆おはな」を運営しています。

伊豆おはなWEBサイト:https://izuohana.com/


【日時】2019年2月16日(土) 10:00-20:30

【会場】[第一部] MOA 美術館 能楽堂
    (熱海市桃山町26-2)
    [第二部・第三部] 救世会館
    (熱海市桃山町26-1)

【参加費】無料。懇親会は4000円

☆要申し込み☆
お申し込みはこちらのフォームからお願いします!
https://goo.gl/forms/S6kRknqaWjYgzqEe2

 

「ATAMI2030」
それは、もう一度熱海の持つ資源を読み解き、時代に合わせて都市と暮らしをアップデートするプロジェクト。
外の人も内の人も、若者もシニアも、行政も民間も、境目なしに自分たちの暮らしは自分たちでつくっていく。
熱海を合言葉に集まった一人一人が語り合い、つながり、その中で新しいプロジェクトや暮らし方が動き始める。
そんな未来に向けて、熱海が動き始めています!!
より豊かな暮らしができる2030年をあなたも一緒に創りませんか?
【主催】熱海市
【協力】株式会社machimori