MENU

ホーム > イベント > ATAMI2030会議 >


【ATAMI 2030会議】11/16 参加者募集! ★申込はこちらから!★

2019年10月26日 20:07pm

 

★申込はこちら http://ptix.at/ZhdPTk

 

※Facebookイベントページの「参加」ボタンだけでは申込完了になりませんので、peatixのページで「本会議参加チケット」または「本会議+懇親会参加チケット」を購入してください。

※参加者名簿(お名前、所属、参加の動機を掲載)を配布する予定です。チケット申込フォームで掲載の可否について回答してください。

 

2019年度ATAMI2030会議

「移住しないで熱海で暮らす 熱海を使って『欲しい暮らし』を考える」

 

【日時】2019年11月16日(土) 14:00~17:00

【会場】南熱海郵便局(熱海市下多賀906-6)

※駐車場のご用意がございません。公共交通機関でご来場ください。

【参加費】無料(懇親会参加費は4,000円)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

結婚して、子供が生まれて「とりあえず物件を買おう」と思っていませんか? 何となく東京ではないところに住んでみたいと、「とりあえず移住してみよう」と思っていませんか? 多くの人が陥りがちな「とりあえず物件購入・移住」という思想からの脱却をテーマに、メディア「greenz.jp」の編集長を務め、千葉県いすみ市での暮らしを選択した鈴木菜央さんをゲストに迎えて「自分が欲しい暮らしと向き合う必要性」についてトークします。また、熱海暮らしを実践している方々も登壇し、熱海を舞台にした「新しい暮らし方の可能性」についても議論します。いままさに物件購入、移住を検討している方必見の回です!

 

■内容

14:00~17:00 ATAMI2030会議

「移住しないで熱海で暮らす 熱海を使って『欲しい暮らし』を考える」

 

・ゲストトーク

「『ほしい未来』は自分の手でつくる」

鈴木 菜央(Nao Suzuki)氏

 

・ATAMI2030会議座長

清水 義次(Yoshitsugu Shimizu)氏

 

■懇親会

【時間】19:00~20:30

【場所】RoCA(熱海市銀座町10-19)

【参加費】4,000円(peatixページにて「本会議+懇親会参加チケット」を購入してください。)

 

【ATAMI2030会議 ゲストトーク】

鈴木 菜央(Nao Suzuki)氏

NPOグリーンズ代表理事 / greenz.jp編集長

76年バンコク生まれ東京育ち。6歳で来日時は日本語が話せずに成績が低迷するもなんとか進学。妄想だけが友達の日々を送る。その後絵が描けないのに東京造形大学に進学。デザインに落ちこぼれて中二病的発想で「こうなったら社会をデザインしてやる」と意気込む。高校入学直前まで作文を母親に頼んでいた分際で編集者になる。ソトコトで編集などを経て2006年にウェブマガジン「greenz.jp」を創刊。千葉県いすみ市在住。関係性のデザインを通じた持続可能な生き方、社会のつくりかたを模索中。著作に『「ほしい未来」は自分の手でつくる』など。

 

【ATAMI2030会議 座長】

清水 義次(Yoshitsugu Shimizu)氏

建築・都市・地域再生プロデューサー/株式会社アフタヌーンソサエティ代表取締役/3331 アーツ千代田代表/一般社団法人公民連携事業機構代表理事/株式会社リノベリング代表取締役

1949年生まれ。東京大学工学部都市工学科卒業。マーケティング・コンサルタント会社を経て、1992年株式会社アフタヌーンソサエティ設立。都市生活者の潜在意識の変化に根ざした建築・都市・地域再生プロデュースを行う。主なプロジェクトとして、北九州市小倉家守プロジェクト、岩手県紫波町オガールプロジェクトなど、民間のみならず公共の遊休不動産を活用しエリア価値を向上させるリノベーションまちづくり事業をプロデュースしている。

 

【実践者紹介】

中屋 香織(Kaori Nakaya)氏

浜松市出身、熱海市在住。バリキャリ・結婚・出産・同居・闘病を経て、幸せな住まい方に興味を持ち、顧客のこだわりに応える東京R不動産に転職。自身の住まい探しをするなかで「自分も家族も幸せになる住まい方」を模索した結果、首都圏から自然豊かな南熱海に移住。13年間携わっていた不動産業界での知識と移住経験をいかし、今の生活に違和感を持つ人へ自分らしく暮らす相談とサポートを行う「ライフスタイルデザイナー」として独立。

 

【申込】http://ptix.at/ZhdPTk

 

「ATAMI2030」

それは、もう一度熱海の持つ資源を読み解き、時代に合わせて都市と暮らしをアップデートするプロジェクト。

外の人も内の人も、若者もシニアも、行政も民間も、境目なしに自分たちの暮らしは自分たちでつくっていく。

熱海を合言葉に集まった一人一人が語り合い、つながり、その中で新しいプロジェクトや暮らし方が動き始める。

そんな未来に向けて、熱海が動き始めています!!

より豊かな暮らしができる2030年をあなたも一緒に創りませんか?

__________________________________________________________________

 

【主催】熱海市

【協力】株式会社machimori

【今後のスケジュール】

ファイナル 3月7日(土)[終日]